読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

リールの異音

漫画は無事郵送が終わり、一安心です。が、今愛用の釣り道具に異常が出始めて困っています。

 

約1年半くらい前に買ったスピニングリールなのですが、糸を巻いて水の抵抗を受けたときにに「シャリシャリ」「シュルシュル」などと音が出て、時々出なくなったりを繰り返しています。前の釣りの時に水没しかけた時があったのでこれが原因!?

 

 

これまでの自分のリールのメンテナンスといえるものはほとんどせず、使ってから水でジャブジャブ洗うくらいのものでした・・。こんな音が出てはせっかくの釣りにいまいち集中できず、本格的にメンテナンスしてみようと決心しました!今すぐ直してやるぞ!

 

ネット情報などでいろいろ調べてみると音がするのはラインローラの辺りなのでは?となんとなく場所が絞り込めてきました。ラインローラは糸を巻く時に回転させて糸を送り込む、直接糸が触れる大事な部分です。

 

そのラインローラ部分を解体!いろいろな部品が数個あります。見てみるとあまり目立つ汚れは見当たらず。一つ一つ調べていくとARBというボールベアリングが一つ。中を覗くと・・。錆びています!これか?一通り掃除をしてオイルを少し。

 

大丈夫かな?と思いながら説明書を見ながら元通りに。糸をラインローラに当ててこすり合わせてみると、まだ「シャーシャー」という音。メンテナンスがちょっと遅かったみたいです・・。

 

前使っていた同じシマノベアリングを取り出して綿棒に挿し、指でくるくる回転させてみるとなんにも音が出ず、滑らかです。しかし現在のリールのARBを棒でくるくる回すとやっぱり、「シャーシャー」という音が・・。

 

ラインローラに糸を通さないで巻くと音は出ないので、原因はこのボールベアリングと断定しました!

 

ソルト対応のARBもこんなにメンテナンスしていないと、錆びてしまうんですね・・。スピニングリールはほとんどメンテナンスしてこなかったのですが、今回の件でメンテナンスの大事さが分かりました。やっぱり道具は長く使いたいですし・・。

 

という事でできれば自分で直したいので部品を一つ注文しました!釣具屋さんに行けばリールの細かい部品が注文できるみたいです。なんとボールベアリングは釣り具や以外でも専門店で手に入るそうですが、後で予備に手に入れるのもいいかもしれません。

 

という事でARBを今注文しているのですが、この交換だけで症状が直るといいなあ。届いて交換した時にまた報告してみたいと思います!

 

画像がなくて文章だけになってしまいましたが直ったら画像付きでじっくり解説してみまーす。

広告を非表示にする