読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

リベンジへナイトシーバス

シーバスリベンジに行ってきました。前回の釣りではせっかく今年の目標にしていたスズキサイズをバラシ!そしてその後もバラして2連続バラシをしています。このままでいるわけにはいかない!と思いながら気楽に釣りしてきました。スズキサイズは出るのか!?結果は後ほど・・。

 

 

まず向かったのはオッパ川。場所に入ってみると流れがありなかなかいい感じです。対岸でキャスト音が聞こえ、隣にはえさ釣りの方も入ってきました。まさにシーバスシーズンです!夜釣りするときは他の釣り人がいたほうが安心感があります・・。

 

ルアーをミノー、バイブレーション、シンペン、RBまでキャストしてきますが、反応は出ず。でも少し風もあって流れもあり雰囲気はわるくない感じです。しかし魚の気配はせず。何度キャストしても時間が過ぎていくだけです。周りのえさ釣りも釣れていない様子。潮が合っていないのでしょうか?ここで移動を決めることになりました。オッパ川でシーバスを釣ったことがないので釣ってみたいところなのですが、厳しい!

 

ここから旧の北上川へ。場所は大型も期待ができるポイントです。着くと先行者の方が。離れて釣りをしますが流れがあまりなくゆったりしています。風も止まっていて雰囲気的にはいま一つといった感じ。めいいっぱい遠投して釣りますが、反応はなし。バイブレーションを主に投げていました。

 

先行者の方が帰ったようなのでポイントに入って釣ります。潮は最満潮がそろそろ近い時です。底付近を引きたくて遠投もしたいのでバイブレーションを手に取ります。選んだルアーは前買いだめしたライブベイトバイブです。以前ブログにのせたカラーリングしたルアーです。以前ここで釣りをしたときにバイトを取ったもののフッキングできず悔しい思いをしています・・。最近はデュエルのルアーが好きになってきました。

 

そこにはたまにネガカリする障害物が少し沈んでいてそっちの方向へ投げ、その障害物に引っかからないくらいの間隔を引いていきました。するとコ・コンバイトが出ました。しかし重さが乗らずフッキングできず。多分シーバスだろうと期待が高まるところです。

 

すると突然流れができ始めて、川全体生命感が出てきます!釣れるならここからだろう!ライブベイトをやや早巻き。(自分にとっての早巻きです)ここでぐっ!とルアーが止まります。何だ?と一瞬竿を止めると生命感が。ここでフッキング!するとすぐに魚がエラ洗い!シーバスです。60は超えているサイズ。すると重みがなくなっていました・・。

 

バラしました。フックが甘いのか?あらかじめ交換していたフックですがまた交換します。今度はサイズも針先も間違いない。いい流れはまだ流れ続けていて、キャストしていくと今度はズルッズルズル・・ゴン!というバイト!最初は底を引きずったのかと思いました。シーバスがルアーを攻撃している時のアタリ?フッキングするとさっきより重い手ごたえ!デカイぞ!エラ洗いすると70はあるかもしれないと思っていたらまたバラシ・・。

 

何故!?ドラグ調整がわるく、緩すぎてフッキングしていないみたいでした。自分のミスです・・。

 

その後、一瞬の時合いは過ぎてしまい、まったく流れがなくなります。ボイルも出ていたのに。とあきらめムードですがキャストし続けます。ルアーは同じです。今度は絶対にバラしませんように。

 

ラスト一投げと決めたキャストです。テトラの上を通った時にまたグンッバイト!今度は逃がすか~と合わせを決めると、ん?さっきよりすごく軽い・・。竿で一気に抜きあげます。

 

もしかしてバス?と一瞬思いますが、かわいいシーバスでした。でもボウズはなんとか免れて安心・・。

ti-basu

 

リリースするとだんだん元気になり泳いで行きました。でかくなったらまた釣らせてくれ!

 

というわけで今回目標のサイズを大きく超えるサイズをかけたというのにまたしてもバラシという結果に終わりました。ドラグ調整ミスという自分のミスですが・・。サクラマスと比べれば確率は高いし今年中に釣らせてくれー!

 

しかしライブベイトの威力を知ってしまったので、またナイト用にカラーリングして使って行きたいと思います!自分で塗った色で釣れたので嬉しさ増です。お気に入りのルアーになりました。

 

今回のヒットルアー デュエル ライブベイトバイブ60 14g 自作チャート

raibbeito

広告を非表示にする