読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

シーバス調査

いつもの川でシーバス調査しました。この時期になると普段釣りをしている辺りでは釣果が落ちてくると聞きますが・・。自分で確かめてみないとなかなか納得できないのでGO!

 

釣り人は少しいるものの数週間前よりだいぶ少ない印象。いつもヒットが重なる暗くなるくらいの時間帯でも周りの方にもシーバスのヒットはなく自分のルアーにもシーバスらしき反応はなし。

 

 

その後見切って移動した中流付近でも反応はなく(この辺りだと今時期釣れているところを雑誌でみたんですが)終了して次の日の朝間詰めを狙ってオッパを調査することにしました。

 

潮はあまり良くなさそうですが釣れそうな潮周りが朝数時間あると思ったのでその数時間にかけての釣りです。

 

川に着くとメジャーポイントですが人はいなく、波もなく静か。バイブレーションで底付近を狙います。はじめはパイロットルアーで底を取ります。

 

今度は結構お気に入りのマリアのビバーチェバンビーナの金紫をキャスト!プラグで紫色ってあまり使わなかったのですが金の部分がキラキラアピールしていて釣れそうです。おまけに少し濁りが入っているのでいい色かも。レンジバイブだと思って使っています。早巻きにもバランスを崩しません。

 

できるだけ遠投して早巻き!すると手前のテトラの上を通った辺りでコッという反応が。間違いなく魚はいる。ベイトの群れが足元を泳いでいます。ボラか鮎かよく分かりません。

 

めいいっぱいキャストして半分くらいを巻き終った時にリーリングがグッ!っと止まり、なんだと思いながらもフッキング!・・・すると風でふわっと流れてくるライン・・。えっ!?合わせ切れか!?次の瞬間、水面を飛び出すシーバスくん。口にはバンビーナをくわえていましたが、エラ洗いでルアーをポーンと外して無事に帰っていきました。ルアー返してくれ~。

 

ここには見えないところにもテトラが沈んでいてシーバスはこのテトラの影で食ったようで、横向きのフッキングでラインがスレてしまったのでした。ここでは上向きのフッキングが必要そうです。サイズは見たところ40から50センチといった感じでした。

 

その後イワシカラーなどのバイブレーションを投げますが反応は全くなく、ロストしたルアーが悔やまれますが今度はノースクラフトのバウンティーバイブのアジカラーを選択します。なんか釣れそうな雰囲気を感じるルアーなんです。

 

これをしつこく引くとやはり半分くらい巻き終わったところでぐっ!!という重みでフッキング!すると今度はずっしりとした重み・・。竿を引いてくるとまた軽くなりフックアウト?今度はラインにもフックにも異常はなく魚だったら口切れです。60以上はある重みだと思うし、スレか!?ドラグはややガチガチです。

 

ちなみに2つともヒットしたのは近くを船が通った後です。魚の食いと何か関係がありそう。

 

その後ヒットはなく潮止まりで終了しました。バラシ地獄からまだ抜け出せていません・・。ああ、シーバスが釣りたい・・。

 

 

ヒットルアー マリア ビバーチェバンビーナS70 金紫

広告を非表示にする