読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

いい歌詞って心にしみます

今日起きたこと。朝起きる。前の日に外に出かけていて結構疲れが溜まっていたものの結構早く寝たので寝起きが爽快。やっぱり暑い。今日は漫画は描かないで休む。出かける。ミニストップでポテトを買う。バーベキューソースを付けますかときかれる。はいと答える。でもバーベキューソースを付けますかときかれるのは大体2回に1回くらいなのは何でだろう?

 

 

夕方犬散歩をして夕日を浴びる。犬は外を歩くのが嬉しそうだ。日が沈んでいく。犬に1日が終わるのは早いな。と話しかけてみる。何の変哲もないそんな1日でした。

 

 

時間が経ったものというのは次第にみんな振り向かなくなってしまう。でも時間がたってもそのよさは変わらない。そんなものがあると思います。

 

YOUTUBEの動画を見て思いました。最近昔の歌などをよく聴くのですがスピッツの曲をよく聴きます。

 

発売当時はきいていなかった、というより音楽に興味がなかったのですが、スピッツのヒット曲である涙がキラリ☆という曲を聴いています。別に漫画が2次通過しなかったから涙がキラリ☆な気分だからではありません。

 

歌詞をチェックすると短い歌詞なんですが作詞作曲した草野正宗さんは聴く人に普遍的な共感を与えてくれるような曲作りを目指したのではないかと思えます。

 

メロディーも飽きさせません。切ないけど聴き入っていたい。そんな気にさせてくれる名曲です。切ないけど心がいい意味で締め付けられるようなそんな曲です。

 

 

鈴木亜美Nothing Without Youも当時聴いていなかったのに好きな曲になりました。曲も出しているみたいだし最近ブログを始めたみたいですね。

広告を非表示にする