読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

おすすめな一冊

漫画

今回は漫画を描きたい人や描いている人におすすめしたい一冊をご紹介。多分作画を扱った本では一番ためになっているかもしれない本のうちの一つです。どちらかというともう漫画を描いているという人向けかも。

su-pa-mannga

 

 

 

グラフィック社からでている「スーパー表現デッサン」です。主にキャラクターの人体の描き方や性別、年齢で分けた描き分け方などが書いてあり、特に人物のアタリの取り方は参考になりました。アタリというのは簡単に言うと人物をマネキンのような形で全体をとらえて描く事ですが、人体の骨組みを作るような感じです。複雑な動きなどを出したい時はしっかり骨組みから考えて描くようにしないと後で直したくなってしまいます。

 

この本を見ると等身数もしっかり考えてあり、まさに目からウロコでした・・。感覚で描く時も大事だと思いますし、でも正確に描きたいときはこういう方法は作業が楽になります。

 

最近この本を買ったのですが、一通り読んでけっこうパワーアップした!・・気がします。あと原稿用紙の脇にはいつも美術解剖学ノートを一冊で完備。それでもバランスが取れてない未熟者ですが・・。

 

あとはアングル別の描きかたが載った本がほしいんだけど売ってないかな。とにかく上からのアングルが難しいです。

 

後はトーンテクニックの本もほしいし、資料になりそうな写真集もたくさんほしい。近くの本屋はだいたい回ったので後はネットかな。絵を描くのがもっと楽しくなりそうな本を求めてネットを旅してみます。

 

またいい本を見つけたらご紹介してみたいと思います。

広告を非表示にする