読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

最近のニュースを見て

未分類

少しニュースを見て思うところがあったので記録してみたいと思います。

 

中国船衝突ビデオ流出が騒がれていますが、最近ニュースになった秋田市の弁護士、津谷さんが犯人に恨みを買われて殺害されてしまった事件があります。

 

犯人ともみ合いになった中、犯人の持っていた拳銃を津谷さんが取り上げたところに警察官が到着し、なんと津谷さんの方を犯人と誤認識して取り押さえてしまったそうです。犯人はその時を狙って片側だけのせんていばさみで・・。

 

 

起こってはいけない事件。とても印象深かったのは被害者の方の弟さんでした。初め見たインタビューでは表情がなく、淡々とした受け答え。

 

よく被害者の遺族の方たちのインタビューを見ると淡々としている感じが多く見られるように感じていて、もっと感情が高ぶったりしないのかなという気持ちになることがありました。

 

この被害者津谷さんの弟さんのインタビューを次の日のインタビューで見ると今度は全く別で、事件に対する怒りに満ちていて高まる感情を抑えてそれが堪えきれずに震えている表情でした。

 

これを見た瞬間、この人は抑えきれない感情があるのにあえてそれを押し殺して冷静を装ってインタビューに答えているんだなとはっきり分かりました。自分の身内がそんな目にあって本当は決して冷静になどいられないはずです。

 

そんなVTRを見て人間ってつよい、そう思いました。

 

 

 

 

それと最近騒がれている町に熊が下りてくる騒動。かわいそうですが人間への被害を食い止めるために熊は殺されてしまうことがあります。なんとか麻酔剤で眠らせれば山に帰せるのでしょうが、なかなかうまくはいかないみたいです。

 

自分が住んでいる地域には幸い熊は生息していないのですが、2,3時間くらい車を走らせれば熊は山に住んでいます。鹿はよく会ったりしますが。釣りをするとき磯場に向かう途中、真昼間にオス鹿に出くわしたりしたことがあります。

 

管理釣り場などで釣りをしていると管理人さんからちょっと前に熊が出たんだという声を聞くことがあり、意外と身近なところに熊との接点があったりします。

 

宮城に生息している熊はツキノワグマという胸に月の形の模様を持った熊です。ヒグマと比べると小型ですが、熊は熊。熊は人を襲うときは顔や頭を狙いやすいので爪で引っかかれたりしたら致命傷にもなるでしょう。

 

ヒグマに関してはある事件をネットで見てから恐くて仕方なくなりました。たまに仲間内が北海道の山に入って熊よけ鈴を持って釣りに行くことがあるのですが自分はできれば行きたくない・・。

 

熊も食料がなくなって山を降りるわけで、なんとかいい解決策が見つかってほしいです。

広告を非表示にする