読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

釣り人体験談

本屋で本の探し物をしていたらふと目に付いた本があったので見てみました。釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談。というつり人社から出版されている本で、中の内容を見てみると釣り人が釣り場であったいろんな体験談が載っています。

 

 

熊に襲われそうになった話。ウェダーをはいて水の中でひっくり返った話。落水して死にかけた話。いろんな話を見ていると自分が釣りをしていて危ない思いをしたことを思い出しました。

 

小学生くらいの話ですが、近くにある川でヘラブナがよく釣れる排水溝のポイントがあり学校から急いで帰って釣りをすることに・・。

 

はやく釣りをしたいと急いで用意をしていました。この急いでいたというのが招いてしまったのかもしれません・・。ヘラブナ釣りをする時は粉のエサを水に混ぜて練り餌状にしてから釣りをするのですが、普段は河辺の階段を降りて水を汲んでいたのですが急斜面から降りて水を汲む事にしました。

 

靴は普通のスニーカーで、少しずつ降りて腕を伸ばしていたのに斜面のコンクリートに生えるコケに足を乗せた瞬間、一瞬で滑り落水。足がギリギリ着くくらいの水深だと思うのですが軽いパニックになりとにかく斜面を登ろうと必死に足をかけてよじ登ろうとしますが、コケで全く自力では上がれず・・。少しずつ体が沈んでいきます。

 

そこへ一緒に行っていた友達が気づいてくれ手で引っ張ってもらい、なんとか水の中から脱出できました。下半身はびしょ濡れですが、その人がいてくれなかったらやばいことになっていたかもしれません。今でも命の恩人だと思っています。

 

ショックでその日釣れたかどうかは憶えていません・・。コケは本当に危ないのでそれから必ず注意しています。釣りをしているとこういう経験けっこう多いと思います。内容も面白かったし危険を知るという意味でもいい1冊だと思いました。見かけたのは4巻までありました。

 

 

本屋の帰りにゲーセンに行ったらルフィの限定フィギュア300円でゲット!!結構うれしいです。

rufi

広告を非表示にする