読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

逆性石鹸レビュー

今回の震災で家などを掃除した時の自分的方法を記録してみます。自分で見つけたというよりもいろんなネット情報で得たのですがいろんな市区町村などでもやり方がのっていたりします。

 

 

こういう水害の水はいろんな汚水が混じっているので殺菌、消毒しなければいけません!でも消毒するにも大量に消毒剤が必要だし、なにを使えば効率よくいろんな菌を取り除けるのか・・?

 

そこで発見したのが「逆性石鹸」と呼ばれるもので薬局などでは塩化ベンザルコニウムという名前で販売されています。これを100倍くらいに薄めて使いました。500mlで売られていたので1本で50ℓ分使えます。人体への刺激も少ないらしく、使っていて肌荒れなどは起こしませんでした。細菌、菌類、一部のウィルスに効果が高いという優れもので値段も近所で売っているのは1本300円ちょっとです。

gyakusei

しかもこの逆性石鹸で驚いたのは水に浸かった泥の臭いが水につけるだけでサッパリとしたにおいに変わった事です。消臭効果もあるみたいなので釣りで魚をすくったネットや魚のにおいのついた手を洗う時なんかどうなんだろ?と思っています。

 

洗剤と比べて泡が水で落ちやすいので洗い落とす時も楽です。

 

しかし逆性石鹸でも効果のない菌がいるらしく真菌、緑膿菌結核菌には効かないのだそうです。ということで特に消毒したいものには逆性石鹸にいろんなお店の入り口にも置かれている「消毒用エタノール」を少しプラスしてみました。これも薬局で手に入ります。

 

エタノールで気をつけなければいけないのはエタノールは発火する危険があるということです。火を使うところにはエタノールは用心して使わないようにしました。それといきなりエタノールを吸い込むとかなりむせます・・。マスクは着用しました。

 

家の木製の床や食器類などほとんどこの逆性石鹸で洗いました。床はバケツに薄めた逆性石鹸を入れて何度か雑巾がけ。逆性石鹸は洗浄効果はないということでちょっと汚れが残ったりしましたがそれから普通の洗浄剤で洗えば気にならなくなりそうです。

 

食器にはとどめにエタノールを霧吹きで噴射。消毒用エタノールは食品を扱うお店などでは調理前に手袋に噴射して使ったりしています。

 

水害時の掃除方法が詳しく書かれているページをご紹介してみます。

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/hokenjo/genre/seikatsu/pdf/suigai_syoudoku.pdf

広告を非表示にする