読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

マヅメ狙い

夕方川を通ってみると水面がざわついてボラなどの小魚が水面を泳いでいるのが分かります。ある日とある場所まで歩いていってみると川のほうから音が聞こえてきます。よく見るとベイトの群れの様子がおかしく逃げ惑っていてそれを追っている大きな影が見えます。シーバスだ!そう思ったんですが所々で何度もベイトを追っていて見ていたところだけで10匹くらいはいる群れです。

 

 

とても浅く水深50cmくらいのところです。

 

この影はなんなんだろう?そう思ってもう少し歩いて見たのですが一つ水門がありそこを遠くから覗いてみました。ここにも追われているベイト。岸際に影があり近づいてみると40センチから50センチくらいの魚が。バスかもしれないと思っていたんですが口が尖っていてシーバスの形のほうがよく似ています。草陰でベイトを待ち伏せしています。

 

もうちょっと大きいのもいました。この魚は本当にシーバスなのか。ちょっと前の話ですが確かめるために竿を持って朝もいいだろうと間詰め朝勝負で入ることにしました!

 

ポイントに近づくとやっぱりボラがたくさんいます。流れがよく効いていて川が早めに流れています。シーバスらしき魚が見えたのはとある1箇所の辺りに集中しています。この日はここに入ってみました。

 

ルアーをセットして川に近づくとやっぱり岸際で小魚が追われています。10センチくらいのミノーを最初にキャストしていきます。ベイトが追われているところを通しても反応はなし。

 

出そうでバイトがなかなか出ません。何かが合ってないのかも・・。よく見るとベイトが小さめなのが分かったので持っているミノーで一番小さい5センチのミノーを出しました。フェイクベイツのチャートです。

 

変えてから数投目。流れのヨレを通した時、グッ!という重みが乗ります。フッキングして重みが。エラ洗い!シーバスです!

IMGP1157.jpg

 

 

50cmちょっとでした。友人もヒットしています。沖で大きい魚が泳いでいるのでは?そう思って沖をバイブレーションで探ってみますがバイトはなし。でも岸際では相変わらずベイトを追っているシーバスが。

 

この時は小魚を追っている時に通してヒットするわけではなく、何かの条件が合ったときにバイトしてくるみたいでした。

 

小魚を追っているのが少なくなってきた頃、移動してみましたが終了しました。明るくなっても浅場でシーバスは捕食をしている。新たな発見。

 

お気に入りのルアーで釣れたうれしい1匹でした。

 

ヒットルアー

マリア フェイクベイツSの5センチ チャート

IMGP1153.jpg

広告を非表示にする