読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

ラストシーバス釣行

シーバスは最近夕方にかけて釣りに出かけていたのですがボイルはたまにでているものの全くルアーに反応は出ず。バスも行っていたのですがなかなか釣れずでした。バスとシーバス2種狙いで出かけてきました。おそらくシーバスは今年最後にして雪が降るまでに管釣りに行ってみようと思います。

 

 

まずはバス釣りへ!いつも苦戦をしいられる川の釣りです。というより魚は今いるのか?という調査を兼ねて行ってみました。

 

ここはけっこう昔から釣りをしているものの狙える障害物が少なく、いかにも釣れそうな場所にいなかったり季節によって釣れる場所が限られていたりいまいち狙い方が掴めない場所です。へたなだけかもしれませんが・・。

 

実績のある水門などをまずスピニングのジグヘッドやノーシンカーで打っていきますが反応が出ません。ここでいきなり雨雲が流れてきて大雨!避難して休憩しますがちょっとしたら止んだので続行します。

 

ここで上流へ向かい、やや川幅が狭まっている辺りをどんどん歩きながら釣っていきました。プラグを引きたいけど岸際の草ですぐ引っかかってしまうのでシャッドテールのテキサスでランガンしていきますが小魚がたまに跳ねているだけで反応は全くありません。というより水鳥がたくさんいて魚は散っていそうな感じがします。どんどん歩いていっても鴨が驚いて飛んでいきます。

 

ここで見切りをつけてさらに上流へ向かいますが先行者の方がいたので中流域くらいの実績ポイントへ向かいます。ここで釣れなかったらおそらく今日はボウズ!流れ込みをノーシンカーでやっても釣れません・・。ちょっとマヅメくらいの時間帯になったのでスピナーベイトでやってみることにしました。

 

これをボトムまで落としてゆっくり引く。とにかく今まで川は歩いて釣っているのでどんどん歩いて釣っていきます。

 

いかにもよさそうな水門の前の枯れ草の辺りを引いてくるとぐっと重みが乗りフッキング!やっと1匹出ました。

IMGP1562.jpg

36,7くらいのサイズでしょうか。サビサビのスタンレースピナーベイトです。

 

ちゃんと魚はいる!ここで調査終了してシーバス狙いに行きます。

 

夏に釣ったポイントでフェイクベイツF110のチャートで浅い場所を引いているとゴゴッというアタリなのか岩に擦れたのか微妙なよく分からない感触にフッキングすると合わせ切れ・・。ラインとリーダーの結束部分で切れていました。でもルアーが流れてきて無事回収できました。よかった~!

 

その後いろんなルアーを引いてみたものの反応は出ずで終了。来年に期待したいと思います。

 

 

 

シーバスではないですが久しぶりのバスだったので満足しました。

広告を非表示にする