読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

最近買った画材

漫画

初売りで画材を買ってきました。試してみたい画材が結構あり、ちょっと気になっていたものも買ったのでちょっとだけレビューしてみたいと思います。

 

まず気になっていたのは漫画の修正に使うホワイトです。自分の持っている漫画用品の本などに載っているホワイトはあまり種類がなく、しかも修正専用でインクを上乗せできないものが意外と多かったりするのできれいに修正できてなおかつインクがのるやつはないかなと思いいろんなものを物色。

 

 

情報を得てからどんな感じなんだろうと思っていたポスターカラーのホワイトを見つけ、試してみるのにそんなに戸惑わない価格だったので買ってみました。別なメーカーのを探してはいたのですがここにあったのはサクラのホワイトです。

 

試してみたところ意外とさらさらとした水分が多い白で水で薄めなくても製図用インクの絵の修正ができました。しかし問題は薄く修正して乾燥させれば上から描いても大丈夫なのですが、厚く塗ってしまうと上からインクを乗せると線が太くなってしまうことです・・。(時間をもっとかけて乾燥させれば普通に描ける可能性はある気がします)この現象は漫画専用のホワイトでも何度か起こった事があります。

 

薄く塗るようにバランスよくまんべんなく塗れば活躍してくれそうです。値段も安いし量も大量なので広い面積を直す時にはいいんじゃないかな?という印象でした。

 

ベストなのは修正液に入っているホワイトがいいのですがビンに入っているのはないのかな?と模索中です。マクソンの耐水性ホワイトや修正液を超えるホワイトがほしい・・。

 

 

 

次に気になっていたのはインクカートリッジが内蔵されているスクールGというマンガペンです。

IMGP1657.jpg

いいところは持ち運びにとても便利だという事だと思います。今までは筆を使っていたのですが持込のときなどどうしても直前で直したくなった時にはこのペンを持っていればいいのではないかと思い買ってみました。

 

しかし問題が発生したのはインクカートリッジのセットの仕方が分からず、時間がかかってしまった事です・・。中のカートリッジをペン先の反対側に差し込む事でインクが出るようになっていました。

 

描き味はどうなんだろうと試し描きでキャラクターを描いてみました。

IMGP1655.jpg

 

ペン先が固いのでカリカリという感じの描き味ですが付けペンに比べて線がブレにくい気がしてなかなかいい感じの描き味でした。力加減で細い線も引けます。これから1本常備する事に決定!

 

 

まだまだ試したい画材があります。もっといい画材を求めて旅は続く・・。

広告を非表示にする