読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

2012年サクラ

トラウト

少し前にまた桜鱒釣りに行ってきました。前回はラインブレイクでチャンスを逃がしてしまいましたが今回はリーダーを若干太くして新品に代え出動しました。毎年のように釣っている鱒、今度は取りたい!

 

まずは大堰付近で朝早くから入ります。結構早く入ったのにけっこうたくさん人がいます。でも釣れている証拠です。

 

 

ウェーダーを履いて地盤沈下した岸際に立ち夜明けになると同時にスプーンをキャスト!濁りが入っていて水色もいい感じです。緑に茶がかっていて釣れそうです。

 

しかし自分が立っている川側も対岸も一向に反応はなし。地震の影響でその前とは桜鱒の付き場や回遊してくるコースが変わってしまったのか?というくらいいつも入るポイントでも反応は薄そうな事が多く、朝マヅメのいいタイミングに周りの人もまったく釣れていないという状況でした。

 

場所を変えようという事になり橋付近に移動を決めます。場所に入って確認していると遠くのほうでヒットしている釣り人が!しかもいかにも釣れそうな雰囲気です。ここでは得意のスプーンを選択します。

 

水辺を良く見ると小さな魚が泳いでいて稚鮎?のような魚やヘラブナまで泳いでいます。桜鱒ではないですが魚影があるというのはいい事だと思うのでここにポイントを選択。

 

スプーンを目いっぱいキャストして巻いてくるとコツコツと無数にいるベイトに当たりますがたまにゴッという少し大きい当たりがあり、怪しい感じです。別な魚が突っついている可能性もあると見ていろんな方向にキャストします。

 

5,6投目くらいにベイトがいる辺りを通しているとゴゴッ、ガッ!っと前アタリつきのバイトが出ます!思わずフッキングすると魚が首を振っているのが分かります。しかしフッキング時リールが壊れてしまいてんやわんやになりながらもなんとかランディングに成功します。桜鱒でした。

IMGP1830_sakura.jpg

 

サイズは61センチくらいありました。なんとか焦りながらも2012年も桜鱒が出ました。暖かくなってきてシーバスも釣れ始めていると聞いているのでこのスタートでシーバスも期待したいところです。

 

 

ヒットルアーはクロキンスプーン18gでした。

広告を非表示にする