読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

秋の管釣り

エリアトラウト

蔵王に行ってきました。場所は蔵王FSです。暑さももう収まり、管釣りしやすい時期になってきました。長袖に上着を着ながらの釣行です。

 

着いてみるとお客さんが結構います。

 

最初は小さなポンドからやっていきますが反応は得られず。ここで一気に最下のポイントへ行きます。ここも何人か釣り人がいましたが空いている場所に入ってみます。流れは少々効いている模様。

 

 

このポンドで実績が高いルイスクリークミノーのアカキンをキャストしていくと水面下で魚がバイトしてくるのが見えてフッキング!しましたがなぜかメインラインがラインブレイク・・。ルアーをロストしてしまいました。

 

その後違うカラーのルイスクリークをキャストしますが反応はなし。周りでは同じくヒットしている模様です。ここで違うポンドに向かいます。

 

今回来て見た所、いくつかのポンドはウィードがあってボトムでの釣りができない状況でした。底や中層にルアーをつけると藻を拾ってしまいます。

 

なのでボトムでの釣りは捨てて水面下ややや浅い中層付近でルアーを泳がせる事にします。スプーンもキャストしていきますが藻の多いところでは藻を拾ってしまうのでまた今度も得意のルイスクリークで探っていきます。

 

人気が高い3号池で群れの中をトウィッチングでトレースしていくと若干反応のある魚がいてルアーに付いてきています。食うか?と思ったところバイト!なかなか引きのある魚体。走って寄せてを繰り返してなんとかランディング成功。

IMGP2097.jpg

スチールヘッドでしょうか。40センチちょっと位の元気な魚でした。

 

もしかして今日はボウズ?と思う時がありましたが1匹キャッチ成功です。

 

その後反応する魚が減ってきたのでポンドを移動。真ん中のほうの池でまたもやルイスクリークで着水後すぐのヒット!レインボーでした。

IMGP2101.jpg

40センチくらいのきれいな魚体でした。

 

その後反応する魚が減ってきたところで今日は終了。ラインブレイクが残念だったのですが満足しました。また秋に出動する予定です。

 

ヒットルアー

ルイスクリークミノー7センチオレンジ

ルイスクリークミノー7センチアカキン

広告を非表示にする