読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

鯰、高活性!

デイナマズ釣りに行ってきました。

 

暑い日が続きますが気を付けてゆきたいですね。

 

前雨が降りましたがいつもの水路で小一時間ちょっと様子見してみる事に。

 

 

濁りはあまりないのでまあまあかな。そう思いながらコンクリートの窪みへ

キャストすると、一発でバフッとバイトしてきます!

一気に抜きあげます。

 

2015051415580000.jpg

 

高活性らしく、一投目でヒット。50㎝あるかないかくらいでしょうか。

 

その後、水路を進みます。

 

 

1級ポイントを狙います。

 

土管周辺を狙うと追う鯰が数匹出ますがこれは乗らず。

 

岸際を通してくると、バフッ!!とまたバイトしてきます。

フッキングすると鯰が浮かんできます!これは・・デカい!!

 

今までで一番のサイズでしたが抜き上げの瞬間

バレてしまいました。

 

65から70くらいのサイズでしたがフロントフックが伸びていました。残念。

 

対策としてフロントに掛かる事が多い時期ですのでフロントを

サクラマス、シーバスに使っていた、ST41TNに変更しました!

 

これで安心。

 

取りあえず一本取れて満足しましたので帰りました。

 

大きなサイズはことごとくバラします・・。

 

フロントフックも太軸のものが必要だと思い、

これからナマズルアーをチューニングしようと

思います!

 

写真にもありますが、ロッドを新調しました。

 

スコーピオンXT1652R-2です。

 

前のロッドよりも張りがあり、抜き上げも楽です。

 

このロッド、2ピースモデルはワン&ハーフという形式の2ピースなんです。

 

普通の2ピースはセンターカットと呼ばれる形ですが

スコーピオンXTは継ぎ目の先の先端が長くなって

いるロッドです。バット部分から先が継ぎ目になっています

 

使い込んでいませんので分かりませんが、

バットにパワーが出そうな感じで、

粘りがあるロッドというイメージです

 

新ロッドに入魂完了しました!

 

一投目でヒットは幸先がよさそうです。

 

これからはこのロッドで鯰釣りに出かけてみようと思います!

 

 

タックル

 

ロッド  シマノ 12スコーピオンXT1652R-2

リール  シマノ 05カルカッタ200

ライン シーガー フロロマイスター20lb

リーダー デコイ 鯰リーダー5㎝

ルアー スミス キャタピー グリーン/ピンク

 

 

キャタピーのチューニング済み画像の追記です。

 

こんな感じになっております!

 

IMGP0571.jpg

 

リアはスプリット2連結、フックはカルティバ ST41TN 4番

 

フロントはスプリット1個、カルティバ ST41TN 4番

 

です。2つとも返しをつぶしています。

 

フロントはスプリットなしでもいいかもしれないですが

針先がだめになってしまったり、交換したい場合

ドライバーを使わずすぐに変えれるように

1個付けました。

 

キャタピーのフック交換はドライバーが必要なので

スプリットリングを付けると楽になります。

 

2連結でもいいかもしれないですが

1個でもフック同士が絡む時がありますので

1個で十分かなと思いました。

 

フックの絡みが気になる場合、フックサイズを

下げれば大丈夫そうです。

 

本当はST41TNではなく、ST46の返しをつぶしたものかSTBL46にしたいのですが

去年シーバスに使用していたものを流用しています。

ダブルフックの太軸仕様もいいかもしれないです。

 

シーバスのランカーが混ざるようなポイントではST56くらいがあると

万全だと思いますが、鯰は抜き上げ時の強度を気にすれば

46で充分よさそうです。

 

こんな感じのチューニングですが使用する頻度が多いルアーは

みんなチューニングしようと思います!

広告を非表示にする