読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

キャタピーチューニングパターン

しばらくキャタピーのリアフックをトリプルにして使用してきたわけですが、

ナマズの顔や尻尾を傷つけてしまう事が多いので新たなチューニング方法を

考えてみました。

 

一つ思いついていたのはサクラマス釣りなどによく使われる

シングルフックを交互の向きに二つ付ける天国針仕様です。

 

 

この方法でフロント、リアに付けてナマズ釣行してきました。

 

パターン1

IMGP0647.jpg

 

フロント、リア二つともシングル二本付けです。

 

浅いバイトですと若干ノリがわるくなりますが、しっかりとしたバイトですと

フッキングできます。問題なしだと思います。

 

IMGP0649.jpg

 

スプリットリングは1個付けです。2連だと横向きになります。3連でもいいと思いますがフックが

絡まりやすくなるのとスプリットが勿体ないので1連にしました。

 

パターン2

IMGP0651.jpg

 

フロントがダブルフック、リアがシングルフックの2個付けです。

 

ダブルフックが内向きにされてある分、パターン1や3より

ウィードレス効果はありそうです。

 

メインにしようかと思っている形です。

 

IMGP0653.jpg

 

リングはフロント2連、リアは1連です。

 

パターン3

 

以前の記事でご紹介させていただきました。

http://blueonebird.blog91.fc2.com/blog-entry-422.html

 

フロント・ダブル、リア・トリプルフックでリング2連です。

 

今の変更点はフロントはフック交換をしやすくするために

リングを2連にした事です。

 

 

そんなこんなでパターン1チューニングで取りあえず

ナマズが掛かるか試し釣行してきました。

 

流れ込みを狙いますが浮かんでくる大きな魚体!

 

ルアーがフッと沈みます。

 

走る走る!

 

この魚でした。

 

IMGP0639_2.jpg

 

60センチくらいの野鯉でした。

ナマズ釣りで初めて掛かりました。

 

鯉は掛かる!ではナマズは?

 

進んで行きながら今度は葦際撃ちです。

 

今度もルアーが沈んでフッキング!

 

IMGP0644.jpg

今度はナマズでした。40センチくらいだと思いますがフロントの

シングル2個付けにばっちりフックアップしていました。

 

リアはナマズの尻尾に・・。

 

ナマズはフックを外そうとして尻尾を使うので片方の

フックに掛かる事がよくあります。

 

でもダメージはシングルバーブ潰しの分、少なそうです。

 

IMGP0645.jpg

 

という訳で自分としてはチューニングのやり方を

使い分けするのもいいかなと思います。

 

ウィードレス効果を気にするならダブルフックだけでも

いいと思いますし、パターン2も良さそうです。

 

ダメージを極力抑えたいならパターン1で。

 

ナマズの浅いバイトを取りたいならパターン3で。

 

いろいろなチューニング方法があると思いますが

自分のチューニング方法を書いてみました。

 

 

ナマズ釣りはやっぱり面白い!

広告を非表示にする