読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

久々のロック釣行

釣り

T君に誘われてバークレイの大会以来釣りしていなかったロックフィッシュ釣行に行ってきました。

 

初めはバス釣りの約束だったのですが、ロックもいいよ~。という誘惑に負け、

約数年ぶりのロックです!

 

まずは朝早く起きて待ち合わせをし、現場へ。

 

 

断崖絶壁なポイントなのですが磯場へ降りれる場所を探し現地のおじさんなどに

も情報を得ました。

 

降りれる場所を見つけ、ロープを伝って気にしがみつきながら釣り場へ降ります。

 

朝間詰めから狙いたいという事で、自分はポイントもあまり知らないために

友達に案内されながらの釣行です。

 

昔買ったパルスワームから探りますがガルプ液に浸っていないガルプは

すぐに砕けるので下の方に浸しておいたガルプ、パルスワームで

探りを入れます。

 

外洋は荒れているのでワンド状になっていくらか波の影響がないところで

釣りします。

 

朝一のローライト、濁りもいくらかあるため蛍光カラーのオレンジパルスで狙います。

 

かなりシャローのところでナツメ6号くらいでリフト&フォールで狙ってゆきます。

 

岩場なのでガツガツ岩に当たりますが大きくフォールさせてそこのピンポイントを

狙ってゆきます。

 

黒い岩礁が沈んでいるところとゴロタ石の境目にキャストすると

ゴンッ!とバイトがあります。

 

久々の感覚で何だろうとちょっと合わせが遅れましたが魚だ!

気づいて合わせを入れます!

 

結構な重み。ラインが走ります。

 

そのまま手前まで寄せたら抜き上げ!

朝一取り合えずワンキャッチです。

 

IMGP1286 - コピー

 

IMGP1289_fotosyo - コピー

サイズは39センチのほぼ40センチ!久しぶりのアイナメの引きでした。

茶色にちょっと黄色みがかかった魚でした。

 

ちなみにバス用のフックはこんな状態に・・。

 

IMGP1309 - コピー

くしゃくしゃです。

 

ロックにはロックのフックが必要だと思いました。アイナメのパワーってすごいですね。

 

バス用の細軸のフックだったのですがバレないのが不思議なくらい完全に曲げられました。

 

その後は岩礁カウンターロックに変更!

 

 

まだバイトらしきものが続いているので同じ岩礁へキャスト!

今度は沖目でヒット。

 

重さはは先ほどの魚に比べると軽いです。抜き上げします。

 

IMGP1296 - コピー

 

IMGP1301 - コピー

 

IMGP1298 - コピー

赤茶色の同じ色の海藻に付いていそうな色をした魚でした。

30センチくらいでしょうか。

 

その後、もうワンバイトありましたが合わせと瞬間にライントラブルに見舞われ

車に積んでいたスピニングで釣りをすることに・・。

 

朝一の地合いが過ぎるとバイトが遠のき移動します。

 

しかし外湾は低気圧の影響から荒れていて波の穏やかなポイントを探します。

 

しかし海は荒れ気味でバイトは出ず。

 

その周りの漁港を回りますが反応は得られず。

 

午後も時間がだいぶ過ぎていたので帰りながらポイントを探してゆきます。

 

やぶ漕ぎして新たなポイントを見つけます。

 

ここもワンド状になっていて穏やかな海面です。

 

岸に近いのシャローをリフト&フォールするとブルブルッと

反応が出ます。

 

アイナメ?フグ?

 

ワームがちぎられますので交換。

 

同じ方向にキャストして今度はだいぶ食い込ませてからフッキング。

 

乗りました!ラインが走ります。

 

岸際まで寄せて抜き上げ。

 

IMGP1308 - コピー

 

IMGP1305 - コピー

サイズは30あるかないかですが、由間詰の時間帯からかバイトは続きます。

が、なかなか乗らず、夕刻を迎え終了しました。

 

断崖絶壁、上り坂の連続でへろへろになり足が上がらなくなってきました。

 

起きたら筋肉痛だろうなあ。

 

とそんな久々のロック釣行記事でした。

広告を非表示にする