読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

ウェーディングシューズ、スパイク化

釣り道具

周りでサクラマスの話題が出てくるようになり、そろそろサクラマス釣りの準備を始めております。

 

歩く時の釣りに楽で動きやすいストッキングタイプのウェーダーを購入し、

今度はウェーディングシューズを買いました。

 

周りのみんなが持っていないもので渋い感じのものを探してみました。

 

 

チョータのアブラムス・ウェーディングシューズというもので米国製のようです。

 

杜の家ブルックさんで見つけ普段履きのスニーカーサイズは28cmなのですが、

店員さんにワンサイズ大きめのものをお勧めされたところ、幅広の足に

ピッタリだったので購入。

 

US11で、日本サイズ29センチです。

 

リトルプレゼンツのウェットソックスを持っているのでそれを履いていつも

寒中のサクラマス釣りに挑んでいます。

 

厚手の靴下を履いてネオプレーンソックスを履いてストッキングウェーダーを

履いてみましたがピッタリです。

 

ちなみにウェーダーサイズはLサイズです。

 

 

このチョータのアブラムスウェーディングシューズ、1万弱ほどですが

ピンやスパイクが付いていないフェルトタイプのものしかありません。

 

水が干上がった滑りやすいところで釣りすることが多いのでピンや

スパイクは必須。

 

という事でこのシューズをスパイク化カスタムしてみました。

 

このシューズがアブラムスウェーディングシューズです。

IMGP0462.jpg

 

IMGP0469.jpg

裏はフェルト。

 

ピンはホームセンターのネジでどうかとブルックさんで相談してみたところ、

錆びる危険があるという事でまずスパイクピンを注文しました。

 

Chota STL シリーズのピンを見つけ、アブラムスに付くかショップさんに

電話で聞いてみます。全然大丈夫との事。東京にあるブルーダンさんから通販で購入。

 

こちらが通販ページです。

http://www.bluedun.net/WadersandVests-Chota_wading_Shoes.htm

 

クロネコメール便で送料200円。ピンは1セット税別1100円です。

 

自分はなるべく多くピンを付けたかったために2セット購入。

滑りずらいところでは1セット2足分でも大丈夫だと思います。

 

IMGP0481_20160113203432ad2.jpg

これがスペアスパイクピンです。

 

IMGP0485.jpg

こんな形のピンが入っています。

 

まずピンを刺す箇所を水性赤マジックで印を。そしてピンは先が尖っていないため、キリで穴を軽く開けます。

そしてピンの長さくらいの穴を開けるといいと思います。

※靴を貫通しないように注意が必要です。

結構長い作業ですが慎重に慎重に穴開けします。

IMGP0470.jpg

 

自分は以前のモデルのSTL シリーズのピンの位置に似たこんな配置にしてみました。

IMGP0474_20160113203423c8e.jpg

 

上手くねじ込めるとピンがフェルトに少し埋もれる形になります。

そしてネジ締めに重量感があればねじ込み成功です。

 

ネジとフェルトの間に隙間ができると歩いている時にピンが外れる

可能性があるため、ここはしっかりとねじ込みしました。

 

IMGP0477.jpg

 

約2時間掛かるか掛からないくらいで作業終了。

 

シムスのスタッドもお勧めされたのですが4000円位で高いので断念・・。

阪神素地のS-60 スパイクピンもネットでもほぼ売り切れ状態・・。

 

このスペアスパイクピン、チョータ以外のものでも付けられそうなので

フェルトソールをスパイク化したい方にお勧めです。

 

このシューズを履いて今年のサクラマス釣りに挑もうと思います。

広告を非表示にする