読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

ミッドストリームWDシューズ ピンフェルトソール張り替え

昔使っていたリトルプレゼンツのミッドストリームWDシューズ ピンフェルトソールの

ソールの張り替えをしました。

 

ピンが擦り減っていたのでフェルト部分の張り替えです。

 

 

この間チョータのウェーディングシューズを買ったばかりですがまだ全然使えそうなので

張り替え開始です!画像多めにお送ります。

 

リトルプレゼンツ公式のやり方を参照させていただきました。

こちらがリンクです。

http://www.lpresents.com/Pages/How%20to%20replace%20the%20felt%20soles.html

 

まずミッドソールと呼ばれる靴本体のすぐ下にあるソール部分も剥がれてきましたので

これもいったん剥がして接着しました。

 

セメダインスーパーXのブラックを選んでみたのですが、手に付くと色が取れない、

靴に色がついて取れないなどがありましたのでクリアをおすすめさせていただきたいです。

 

ミッドソールの接着は完了しましたので今度はフェルト部分の接着です。

 

まずフェルト部分をカッターとマイナスドライバーの長くて頑丈なもので剥がしてゆきます。

 

カッターで切り込みを入れてマイナスドライバーをミッドソールとフェルトの間に突っ込んで

少しづつ剥がします。結構剥がれにくいので根気強い作業です。

 

フェルトを剥がすとこんな感じになります。

 

DSCN0017.jpg

このソールのグレーの部分が目印です。グレーの下を剥がします。

 

DSCN0023.jpg

剥がしたフェルトです。

 

DSCN0024.jpg

この状態のシューズの裏面です。ピンの錆が結構ついています。

うまくしっかり接着できるように紙やすりで裏面を削ってゆきます。

 

DSCN0025.jpg

お好きな紙やすりで。

 

DSCN0027.jpg

次は角切りのフェルト生地を買ってきました。

US10なので3足ほど取れそうなサイズです。

ピンフェルトソールキットもプロックスなどから発売されているようですが、

自分はフェルトにまたスパイクピンを打つ方法にしました。

 

角切りフェルト生地の上にシューズを置き、型を取ります。

印は分かりやすく水性赤マジックで取りました。

水性なので水に入れば色が落ちます。

 

DSCN0029.jpg

※新しい刃のカッターで切り抜きますがフェルトは意外と固いので無理に力を入れると

手の怪我につながりますのでご注意を!

古い刃だと切れません。

 

DSCN0030.jpg

LPの公式ページにもありますがフェルトの裏面に下地のセメダインスーパーXクリアを塗り込みます。

薄めに均一に塗ってゆきます。

 

DSCN0033.jpg

シューズの裏面にも塗ります。

 

そしてまたフェルトの裏面にセメダインスーパーXを。今度はたっぷりとだそうです。

こちらを参照させていただきました。

http://www.hermit-jp.com/zatugaku/felt/felt.html

 

20分くらい放置して今度は接着です。手でしっかりとくっつけます。

 

この時に靴を履くとぬるっとセメダインが滑り、また戻しても接着効果が薄くなってしまうので

自分は手のみで強く正確に圧着しました。

 

DSCN0035.jpg

布テープでぐるぐる巻きにして今度は仕上げにビニールテープでしっかりとフェルトがシューズに

密着しているのを確かめながら押し付けてしっかり強く巻きます。最後の結びもしっかりと強く。

 

このままセメダインスーパーXが完全に固まるという2日から3日置きます。

セメダインが多いところは2日以上かかるので3日くらいがベストかもしれません。

2日でも十分だと思います。

 

DSCN0044.jpg

3日後、接着は大丈夫か!ドキドキしながら紐をほどきます。

 

DSCN0045.jpg

この状態に。

 

DSCN0046.jpg

布テープを取ります。多少テープの粘着性でフェルトソールの繊維が取れますが気にならない程度です。

どうやら接着は成功のようです!ぴったりとくっつきました。

 

次は、セメダインとフェルトのはみ出し部分の仕上げです。

 

DSCN0047.jpg

ライターであぶるといいらしいのですが、あぶってもあまりセメダインが動かないので

カッターで処理しました。セメダインとフェルトのはみ出しを一緒に慎重に削ってゆきます。

※誤って靴の素材を削ってしまわないように注意してください!

 

DSCN0049.jpg

ちょっとづつ削ってゆきますが、あまりソールのはみ出しが気にならない方は

セメダインのはみ出し処理のみでいいと思います。

自分は危うくソールの切り過ぎになるところでした。(汗)

 

DSCN0050.jpg

処理完了です。これは綺麗に仕上がった面ですが、結構凸凹しても見た目の話だけで接着が

大丈夫であれば問題ないと思います。

 

DSCN0055.jpg

新しくなったリトルプレゼンツ ミッドストリームWDシューズです。

 

あとはスパイクピンを付けるだけ!

 

この間のチョータのシューズは専用ピンを埋め込みましたが

今度はいいものを見つけたので、ホームセンターのピンで処理してみたいと思います。

 

続きます!

 

今回の参照ブログ様

http://gijiemasa.exblog.jp/17963476

 

http://lycoptera.blog.fc2.com/blog-entry-257.html

 

http://toshi6304w.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-0b91.html

広告を非表示にする