読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLUEONEBIRDBLOG

漫画や釣りの話題など。

久々に出会えた魚

f:id:blueonebird:20160731003927j:plain

ナマズ調査に行ってきました。

 

普段釣りをしてる周辺では春を過ぎてからはあまり釣果が思わしくありません。

 

しかし反応はある事はあるので活性の高い、いいタイミングと当たれば

ナマズが釣れるはず。そう思って釣行です。

 

 

去年の開拓ポイントへ。

 

日差しが強く、うだるような暑さです。

少しでも暑さを遮るため帽子を被り、熱中症予防に水分を取りながら釣りします。

 

反応がありません。

 

渋くても去年は粘れば釣れたように感じましたが、とにかく釣れません。

 

しかしとにかくデイゲームなのでシェードを狙い、葦撃ち。

 

怪しい葦の際を狙います。

 

怪しいと思うような複雑な感じのする葦にはよくナマズが付いています。

 

その瞬間、気配もなく大きな音が水面を響き渡ります。

 

バコンッ!

 

キャタピーが水面下へ引き込まれます。

 

かなりの重さです。ナマズ!?やっときたか!

 

ナマズだったらかなりの大物の重さ。手前まで走ります。

 

ちょっとナマズのいつもの引きとは違う感じがします。

 

手前まで寄せて抜き上げようとすると頑丈そうな顎を水面から

覗かせています。

 

岸辺まで降りて抜き上げます。

 

この魚でした。久しぶりです。

 

f:id:blueonebird:20160731003841j:plain

 

サイズは60㎝台くらいでしょうか。雷魚です。

 

かなり数が減ってきているので釣り上げてからは大事に扱いたいものですね。

 

この水路で初めて釣りました。ナマズはルアーを追跡したり、

近距離だとヒゲなどを使ったりするため気配があってからバイトしてくる

事が多い感じがするのですが、この魚は気配がない時に突然バイトしてきたので

走る引き方からもナマズにしてはな。と思っていました。

 

狙いのナマズではありませんが、久しぶりに出会えた雷魚

嬉しい1匹でした。

 

その後ナマズを探しにこの水路も次の水路も巡りますが、

反応はありませんでした。

 

近所の犬散歩をしたおじさんから情報を聞いたりしました。

地元の方の貴重な情報もありました。

 

ナマズ!何処に行ったんだ!?

といいたくなる状況ですが、今回の来客は雷魚

ナマズは次の釣行にご期待ください!

f:id:blueonebird:20160731004714j:plain

広告を非表示にする